FC2ブログ

『講習会・フェルデンクライス』


今日は朝から講習会に参加


内容としては
身体感覚への意識の介入、それによる機能改善

と言ったところか



特有の肢位(ATM)を取ることで普段動かさない部位を動かす
術者は患者を観察し、動く部位三点を順に触知、動かない点(気になる部位)へ動く部位から
アプローチをかけることによって機能拡張を行う



先制の説明は非常にファジーだったが大体こんなもん
後は大きく動かさない、疲れたらやめる、スポーツ時の動作と共に日常動作を変えることで全体を改善する
内容は説明するものではなくあくまで「共育」として一緒に考える、といったものか



ATMは
股関節膝関節直角位で足部を壁にかけ、同側反対側の肩への力の伝導
また伸展位での同上の動作

ブリッジ姿勢での力の伝導

膝関節鋭角屈曲位で足を交差し、左右へ回旋すると共に頚部軽度屈曲

肩甲骨を反対側上肢で触知しつつ床からの挙上

膝鋭角屈曲位で手掌を合わせ、天井に向かい三角形を作り肩甲骨を床から剥がし傾ける


などといった動作を行った

治療としては難しいかも知れないがアフターケアや健常者へのアプローチとして活用できそう
なにより身体への意識アプローチというのが個人的に気に入った

こういう機会があればまた行きたいと思う

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店主 万十

Author:店主 万十
御来店ありがとうございます。
一応メインは料理、レシピと料理の違いは詳細の有無です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR