スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 またもや      久々の漫画ネタ』

またもノルマぶっち!
前はもう少しちゃんと出来たんですがねェ
まぁそれも月一なんで大差ないですが



今回は久々に漫画ネタ
それも最近買ったものと注目のものにします


先ず最初は『モブサイコ100』

617SXLRa0gL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_


現在アニメ放映中の「ワンパンマン」の作者、ONE先生の超能力漫画

タイトルの通りまるで作中の「モブ」の様に特に目立つ所も無く大人しい主人公・シゲオ
しかし彼は凄まじい超能力の持ち主でっ・・・・・・・・・

なんですがシゲオ自身は超能力にあまり価値を見出してません
感覚的にはジャンプの「斉木楠雄のΨ難」ばりに冷めてます
でも彼の超能力には代償とかはありません
では何故価値を見出せないのか?

子どもの時って運動出来る奴すげー、って時期ありますよね?
あの時に好きな女の子の気を引こうとして力を見せたのにその子はやっぱり運動出来る奴の方に惹かれていた
こんな力あっても女の子は振り向いてくれないんだっ!!という経歴からです
ワンパンマンのサイタマしかり超人的な力に本人があまり価値を見出してない、力に振り回されないのはONE先生の特徴かもしれませんね


モブサイコ100では超能力に価値を見出さないシゲオが学校に行ったりインチキ霊媒師の元でバイトしたりする漫画なんですが
時折トラブルに巻き込まれたりしてシゲオの感情が振り切れて力を解放したりします
日常からシリアス、そして日常の流れもまた緩急が付いていて面白いです

そしてなんと2016年にアニメ化!
非常に楽しみです
(現在11巻発行)



次は「Gu Gu ガンモ」「さすがの猿飛」「ギャラリーフェイク」の細野不二彦先生の時代劇捕物帳『いちまつ捕物帳』

いちまつ

タイトルの通りの時代劇物
主人公のいちまつは髪結い屋の下働きで下っぴき、短気で曲がったことの嫌いなテンプレートみたいな江戸っ子です
夜鷹が何者かに殺され、犯人を追う最中浮上してきた怪しい男、吉原で太夫相手に爪細工をする蒔絵師・松の丞
連行しようとするも抵抗され、一騎打ちになるも相打ち。仲良く養生しながら話を聞くとどうも犯人ではない
ただ綺麗な爪を着飾りたかっただけの松の丞と親交を深めつつ犯人を捜すいちまつの事の顛末は~

と言うのが始まりのお話
その後も事件のたびに二人が関りつつ解決に導いたりします
時代劇が元々好きなのと細野先生の作品も読んでるので衝動買い
良い買い物だったよっ!
全てがハッピーエンドじゃないけどその無常観もまた一興です
(現在2巻発行)


最後はエログロポップな『ムルシエラゴ』 著よしむら かな

ムルシエラゴ


大量殺人鬼の「紅守黒湖」、死刑になるはずの所、毒を持って毒を制すと言う発想の元に国選処刑人となり
依頼を受けて凶悪犯を討伐していくお話

ぶっちゃけクレイジーサイコレズな主人公がこれまたクレイジーな凶悪犯達をちょいといかれた仲間と殺しまくる漫画です!
分かる人にはポップな感じの「東京赤ずきん」と言えば結構伝わります

難しい事はしらねェっ!
敵は殺すっ!
女はヤるっ!
男は放置っ!

そんな感じです
とても勢い良くサッパリ読めるので結構お気に入りです
たまたま本屋で見かけてお試し読んでこれ以上新刊買うのもなぁと思いつつ3回ほど見かけて結局買ってしまいました
後悔はしてない
(現在6巻発行)


と言うわけで久々で長くなりましたがこれからもこんな感じで紹介できたら良いなぁ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店主 万十

Author:店主 万十
御来店ありがとうございます。
一応メインは料理、レシピと料理の違いは詳細の有無です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。