FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 新作漫画、小説・まほよめ甘々のぶ』


また新しく手を出してしまった漫画・小説
魔法使いの嫁
甘々と稲妻
異世界居酒屋のぶ


のぶと魔法使いの嫁はいつもの衝動買い
俺の中のコスモが叫んだんや・・・・・・・・・・


稲妻は勧められて購入した漫画


「魔法使いの嫁」
日本人の少女・ちせが競売にかけられ、売られた先は「絶滅寸前」で「時代遅れ」の魔法使いだったーーーーーー

帯にもある通り人外×少女もの
舞台的には恐らく現代、イギリスだろうと思う
魔法使いも居るので勿論妖精なんかも居るよ
魔術師なんかも居てそこらへんはちゃんと区別があります

あらすじとしては上記の他にちせには特殊な資質があってそれに目を付けたエリアスが購入、って感じなんだけど
そこらへんは放置で独特のまったりした雰囲気や甘い感じを堪能したい作品
所々で辛辣な場面もあるがそれを超える癒しの雰囲気がある


「甘々と稲妻」
主人公は父娘
妻に先立たれた夫は幼稚園の娘を立派に育てつつ仕事に励む日常


だが、はたと気が付く団欒と食の大事さに
そしてひょんな事から担当クラスの教え子と共に料理をして三人で食卓を囲む事にーーーーーー


食事枠()
食事内容は基本的にシンプル
教え子も料理が上手い訳ではなくお互いに少しずつ上達していく
最初は土鍋で炊飯から唐揚げ、お弁当にドーナツなど割と手軽なものから始まっていく
これを読んで料理を始めてみるのは如何だろうか?



俺もおとさんを見習って少し料理してみるよ・・・・・・・・・・・・・・




そろそろ鍋物の時期だが今年は白菜などの葉物が高くなるから根菜類メインにしないとなブツブツブツ



「異世界居酒屋のぶ」
そこは帝国の一角、メインストリートとは少し離れた外周に位置する通りにある店
普段はエールやブルスト、馬鈴薯シチュー位しか頼まないしがない一兵卒の俺もこの店では少し奮発するんだ



「トリアエズナマをくれ」




恐らく中世ドイツ辺りを舞台にしてるが店は現代に繋がる居酒屋・のぶ
そこに集まる客に様々な料理を提供して笑顔を、喜びを、たまに恐怖を(諸事情有)振りまく素敵なお店

実際出してるのはから揚げとかオムやきそばだったりと居酒屋メニュー(矢鱈と旨そうだが)
鰻やナポリタンなどの変化球はあるものの、

ほう、これでこうするのか

あ~、確かにこれは旨い、卑怯だ

となるものばかり
文体も読みやすくあっという間に読めるので是非とも読んでから食事することをお勧めする
楽しい食事とは大事なのである


唯一惜しむらくはどこでも品薄で手に入りにくいことか
なんとなく目に入った時に買って良かった!!

先日増刷が決定したそうなので気になる方は書店にて問い合わせなどされるのが吉






まさかまるっと一月飛ばすとは予想外
もうちっと意識して更新します
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店主 万十

Author:店主 万十
御来店ありがとうございます。
一応メインは料理、レシピと料理の違いは詳細の有無です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。