FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『やっとこさ』


月一更新を旨としていたんですが先月まさかの更新忘れ

これは謝罪として今月少なくとも後一回は更新しないとね
需要があるかとかいうレベルじゃないけどね




では本題
買ってた漫画の新刊がやっとこでた
それだけだっ!


2014-05-19 14.30.26



はい、ブラックラグーン10巻と荒野に獣慟哭す文庫版1巻ですね
ともに初期から連載を追ってた漫画で同時にどっちも年単位で新刊待ってました




多分ブラックラグーンは知名度が結構高いんじゃないかな?
アニメにもなってるからね

簡単に言うと「タイの架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に、荒事も請け負う運び屋と、いわゆる裏社会に属する組織や人物達が繰り広げるクライムアクション作品」(wiki引用)



説明が難しいんだよっ!


アメリカンジョークやブラックジョーク、ハリウッドや西部劇で聞くような皮肉の聞いた台詞、そしてガンアクションが魅力的な作品
この度10巻が無事発刊された(9巻は2009年発刊)



荒野に獣慟哭す・文庫版
こちらは今は無き『マガジンZ』にて連載
残念ながら雑誌廃刊で一時期休載になってたが現在徳間書店でWeb連載中
これから連続五ヶ月発刊で全五巻だそうでもう終わりが見えてるね(´・ω・`)


こちら原作は夢枕獏先生の同タイトルのコミカライズ
が、内容は結構変わってるので別物に近いそうな
原作者とは上手くいってる様で休載中は同原作者の小説をクロスオーバーさせた作品も漫画化された

作者の「伊藤勢」先生が非常に好きで単行本は全部持ってます
今回はWeb連載分ではなく既刊の1~3巻分を収録したもの
このまま3巻分で行くとWeb連載分が4、5巻で単行本6冊分になるので多分時間から2冊分位になるんじゃないかなと勝手に想像してます

こちらのあらすじは「ジャングルの奥地に暮らし食人習慣を持つ少数民族の脳から見つかったウィルスである独覚菌には、宿主の能力を飛躍的に上昇させる力があった。これを利用して獣化兵と呼ばれる最強のバイオ兵士が産み出されたが、彼らは獣と同様の力を得ると同時にその姿も獣と化し、殺人を嗜好するなど性格も残忍に変わった。御門周平は、人間と変わらぬ外見と常人を遙かに超える能力を併せ持つニュータイプの獣化兵だが、手術の影響から以前の記憶を失っていた。獣化兵を巡る様々な勢力の暗闘に、御門は巻き込まれていく。」(引用wiki)


うん、もうしないから
でも読んでる作品を単的に伝えるの難しいわ~


この作者の昔の作品「モンスターコレクション」でキャラの言ってた

「己の力を信じるな!勘違いで勝てれば苦労はしない!!」


から引き込まれて未だに読んでます
こういうシビアな考え方好きですね
同じようにBUMPの「頑張れ頑張れ!ダメかも知んないけど頑張れ!」みたいなノリが大好きです

これから5ヶ月は楽しみにしてられるがそれから先の新連載はどうなるのか戦々恐々
斬魔剣伝復帰してもいいのよ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店主 万十

Author:店主 万十
御来店ありがとうございます。
一応メインは料理、レシピと料理の違いは詳細の有無です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。