スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PCなどに向かってる状態での背部の筋緊張』


自分もよくなるこの姿勢での筋緊張
肩甲骨の間の緊張が激しくなると時に吐き気まで催す始末


単純に予防するなら
「頚部の前屈をやめる」
かな

どうしてもPCなんかに向かってると顔が前のほうに出てきて首が前倒し気味
そうなると支えるために伸筋群が緊張→それに伴う背筋群の緊張、となる



じゃあどれ位にすれば良いの?となるのでそれは筋が緩む程度
目安としては耳の後ろの骨の出っ張りが肩の上に来てるイメージかな
でも余りこれを意識しすぎて緊張すると逆効果
あくまで目安なので



既に緊張してる場合は首を回したり肩甲骨を動かしたりして緩めていく
やってる時は筋の動きと呼吸を意識すると良いかもしれない


良い姿勢を追い求めて生きたい
スポンサーサイト

『反面教師』

※只今実家に帰省中



多少時間に余裕があったので親父殿とマッサージに行ってみた
数年前から親父殿が通ってる店で値段は偉く安い
んで親父殿はいつもの人を指名して俺はお任せ


まぁ題名にもあるけど酷かったんで今後自分がしないように箇条書き


・体重でなくて指で押す
力むから体に刺さるし傷みやすい

・筋が把握できてない

・押し方が散漫的
基本の起始から停止までが出来てない

・リズムが悪い
受け手としては呼吸し辛い

・流れが悪い
肩から上腕まで行って何故かまた肩に戻るなど無駄な行為

・理解出来てない
何をしているか何が目的か分からないでやると形だけになり意味をなさない

・解剖が解ってない
無理な動きをさせようとしたり骨を押したり等

・ひたすら強く押すので消耗するし揉み返しが来る
やや弱くから始めるのを心掛ける


ざっと思い出すだけでもこれだけある
折角なんで大いに参考にしたい

『ボーリング』


あんまし近年してなかったけれどこの一ヶ月で二回やった
前回は最後に何とか100↑だったけど今回5,6ゲーム目で150↑出来たので
感覚を忘れないうちに書いとこうかと


・まず重さは14ポンド
体が持っていかれず俺の球速でもストライクが取れる

・投げる前に集中、そしてイメトレ

・投げる時は息を止める

・軌道は真っ直ぐで後ろに持っていって前に大きく腕を伸ばすイメージ

・狙いを定め続ける



かの
一先ずまたその内行きたい所
しかしエンジンかかるのが遅すぎるよ・・・・・・・・

『体幹強化』


先日スポーツトレーナーの先生の講義を受ける機会があってその内容が
競技前の準備運動と体幹についてだった

その簡単な内容として

・準備運動=ストレッチではない
・ストレッチには静的、動的ストレッチがある (反動を利用するものもあるが現在は推奨されてない)
・体幹を鍛えるコアトレーニング
・競技特性を考えるスタビライザートレーニング


など

ストレッチはスタティックストレッチとダイナミックストレッチがあることや
コアトレーニングなんかを知らなかったのでまた調べてみたい

特に一回腰を壊してる身としては体幹強化はしておかなくてわ


『講習会・フェルデンクライス』


今日は朝から講習会に参加


内容としては
身体感覚への意識の介入、それによる機能改善

と言ったところか



特有の肢位(ATM)を取ることで普段動かさない部位を動かす
術者は患者を観察し、動く部位三点を順に触知、動かない点(気になる部位)へ動く部位から
アプローチをかけることによって機能拡張を行う



先制の説明は非常にファジーだったが大体こんなもん
後は大きく動かさない、疲れたらやめる、スポーツ時の動作と共に日常動作を変えることで全体を改善する
内容は説明するものではなくあくまで「共育」として一緒に考える、といったものか



ATMは
股関節膝関節直角位で足部を壁にかけ、同側反対側の肩への力の伝導
また伸展位での同上の動作

ブリッジ姿勢での力の伝導

膝関節鋭角屈曲位で足を交差し、左右へ回旋すると共に頚部軽度屈曲

肩甲骨を反対側上肢で触知しつつ床からの挙上

膝鋭角屈曲位で手掌を合わせ、天井に向かい三角形を作り肩甲骨を床から剥がし傾ける


などといった動作を行った

治療としては難しいかも知れないがアフターケアや健常者へのアプローチとして活用できそう
なにより身体への意識アプローチというのが個人的に気に入った

こういう機会があればまた行きたいと思う

プロフィール

店主 万十

Author:店主 万十
御来店ありがとうございます。
一応メインは料理、レシピと料理の違いは詳細の有無です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。